テレ顔

いつにも増して、今日は画像が汚くてすみません。

のろのろ下絵やってます。
先日も書きましたが、今回は健斗の話なので健斗をかっこよく描こうと必死です(笑)

主人公のテレ顔(?)描いてて、なぜかとてもBLっぽいものを描いてる気になりました。
(なら、いつも何描いてるの?というセルフツッコミ)

描きながら、トーンどう貼ろうかと今から悩んでます。

クリックしていただけると励みになります(⁎˃ᴗ˂⁎)

荷物の多い主人公って…

めっきり進みが遅くなっている原稿ですが、今日描いてたコマ。

荷物が多くて、どうなってるのこの主人公ってなってます…

私もリアルではいつも荷物が多くて、まわりから何をそんなに持ってるの?とツッコまれます(恥ずかしい)

一応、時代の流れに合わせてエコバック持たせてます!
背景はデジタルに入ってから描くので、下絵ではアタリだけの感じです、最近は。

登場人物も少ないので(いつもの3人だけで)そんなにキャラがわちゃわちゃしない画面なのでどんどん進めていきたいです。
(が、明日は仕事という…)

クリックしていただけると励みになります(⁎˃ᴗ˂⁎)

下絵始めました

まず、この記事タイトル。絶対、前も使ったことありそう…
原稿の進捗の記事の時ってほんとタイトルに悩みます。

ネームがやっと終わったので下絵に入りました。
今回はちょこっと長いページ数(当社比)なので、ネームも時間がかかりました。

原稿用紙に枠線引いて、下絵のあたりを最初に入れるんですけど、量が多すぎて1/3だけまずしてみたところ、息切れしました。
今回は1/3ずつ出していってみようかと(予定)

途中、作画がキツく感じたら、いつものように4ページずつ出すかもしれません(弱気)

きっと全部が描き終わってから出すと、年末くらいになるかもしれなくて。
もしかしたら繁忙期で忙しくなってしまったら年明け、なんというのも十分ありえて。
コロナの影響で繁忙期も去年ほどではないと思ってるものの。

今回の話、下絵をまたこれからちょい見せだけどたくさん(笑)出してはいきますが、前回と同じく社会人の話です。

今度は健斗サイドで、健斗が大学院生のころになります。
優祈は社会人になって3年目。
(先日のキス漫画に描きましたが、区役所に勤めてる設定。煌の影響で公務員)

健斗は博士課程なので長々と大学院にいます。
それでも早めに卒業させる設定ではいて、そうじゃないと煌の留学期間とつじつまが合わなくなるという(苦笑)
(こないだ必死に3人の年表作ってました)

いろいろと描いてますけど、大学でのシーンは今回なくて、ですね(←)

とりあえず心配なのはストーリーよりも、いつもより少々長くて私に描ききれるのか、というー。
昔、同人誌でP80くらいの漫画は描いたことあるんですが、今と作画にかけるエネルギーが違くて。

ちなみに前の会社時代で、暇な時期だったので有給取りつつ、2ヶ月弱で描きました。
当時は今ほどネームみたいなものをしっかり作らず、思うまま原稿用紙に描き散らしてて。
本もあまり出ませんでした(発行部数の1/3くらい?)
それでも今思うと、今以上に未熟だった漫画の本を買ってくださった方には感謝しかなくて…

本を出した後はそのジャンル(版権でした)でも自分を知ってくださる方が増えて、スペースに来てくださる方が急に増えたのをよく覚えてます。
その後は燃え尽き症候群にでもなってしまったのか、同人からは何年も遠のいてしまったんですが(仕事が土・日休めなくなったのもあって)

当時のことがあるので、今は作画を丁寧に(当社比←今日、2回目)するようになったんだと思います。

話が長くなってしまいました。
とにかく、昔のことはおいといて、完走できるように頑張ります。

完走できたら、本編ももっとスムーズに描けていけるのではないかと!

クリックしていただけると励みになります(⁎˃ᴗ˂⁎)

トマトリゾット(?)

トマトリゾット描いてました。

私の字がひどいのでソゾッドにしか見えないけれど(直す気ないのか?)

主人公がいつもスプーンを持ってた謎がやっと解明されました(笑)

前からアスパラを描いてみたかったんです(アスパラに見えるでしょうか)

最近は背景を描いたり、こういった小物を描くのも楽しくなってきました。
以前は描けるのかなー?描けないと漫画進まないしって不安になってました(笑)
今だに難しいものは心配にはなりますが。

もっとページ数のある漫画(ちゃんとしたストーリー漫画?)を一通り描かないと、慣れないんだろーな。せめてP16くらいな。
だから全然自信がないです(どちらかというと描ききる自信?)

とりあえず今はこの漫画を描き切ろう(短いけど)

残りはひたすら絵の直しと、トーン貼りです。

クリックしていただけると励みになります(⁎˃ᴗ˂⁎)

キッチンに立つ攻め

今日はキッチンで格闘してたのですが、これだけで1日が終わりそうです。

そして、小さいコマなので、描き込みがまた無駄になりそうな気配もしてて(鍋とか)
もしくは縮小されると汚く見えるパターン。
毎回そこが掴めないです(描きながら縮小させて確認してるんですが)

鍋、わかる方にはわかるでしょうか(使ってる方なら)
この人たちのおうちのキッチンならこの鍋が合いそうーと思いまして。

主人公の優祈は料理をするので、ちゃんとした鍋1つは持ってそうですよね。
というか攻め2人の収入が(間違いなく)いいので「欲しい鍋があるんだけど…」
と言ったら、いくつでもどんな鍋でも買ってくれそう(笑)

それでおいしいご飯を作ってくれるならなおのこと。

いくつでもと書きましたが、いくつもいらないものですけど(笑)
でも鍋って1つ買うと、テンション上がっていくつか(色やサイズ違いで?)欲しくなっちゃうことありませんか!?

たくさん買ったらきっと煌は
「無駄な買い物をするんじゃない」と呆れそうだし。

健斗なら
「鍋なんて、使ってみないとわからなくない?いらないならメ○カリとかで売ればいいし」
って言いそう。

そんなくだらない妄想をしながら今日の作業してました(ヒマ人?)

クリックしていただけると励みになります(⁎˃ᴗ˂⁎)