下絵始めました

まず、この記事タイトル。絶対、前も使ったことありそう…
原稿の進捗の記事の時ってほんとタイトルに悩みます。

ネームがやっと終わったので下絵に入りました。
今回はちょこっと長いページ数(当社比)なので、ネームも時間がかかりました。

原稿用紙に枠線引いて、下絵のあたりを最初に入れるんですけど、量が多すぎて1/3だけまずしてみたところ、息切れしました。
今回は1/3ずつ出していってみようかと(予定)

途中、作画がキツく感じたら、いつものように4ページずつ出すかもしれません(弱気)

きっと全部が描き終わってから出すと、年末くらいになるかもしれなくて。
もしかしたら繁忙期で忙しくなってしまったら年明け、なんというのも十分ありえて。
コロナの影響で繁忙期も去年ほどではないと思ってるものの。

今回の話、下絵をまたこれからちょい見せだけどたくさん(笑)出してはいきますが、前回と同じく社会人の話です。

今度は健斗サイドで、健斗が大学院生のころになります。
優祈は社会人になって3年目。
(先日のキス漫画に描きましたが、区役所に勤めてる設定。煌の影響で公務員)

健斗は博士課程なので長々と大学院にいます。
それでも早めに卒業させる設定ではいて、そうじゃないと煌の留学期間とつじつまが合わなくなるという(苦笑)
(こないだ必死に3人の年表作ってました)

いろいろと描いてますけど、大学でのシーンは今回なくて、ですね(←)

とりあえず心配なのはストーリーよりも、いつもより少々長くて私に描ききれるのか、というー。
昔、同人誌でP80くらいの漫画は描いたことあるんですが、今と作画にかけるエネルギーが違くて。

ちなみに前の会社時代で、暇な時期だったので有給取りつつ、2ヶ月弱で描きました。
当時は今ほどネームみたいなものをしっかり作らず、思うまま原稿用紙に描き散らしてて。
本もあまり出ませんでした(発行部数の1/3くらい?)
それでも今思うと、今以上に未熟だった漫画の本を買ってくださった方には感謝しかなくて…

本を出した後はそのジャンル(版権でした)でも自分を知ってくださる方が増えて、スペースに来てくださる方が急に増えたのをよく覚えてます。
その後は燃え尽き症候群にでもなってしまったのか、同人からは何年も遠のいてしまったんですが(仕事が土・日休めなくなったのもあって)

当時のことがあるので、今は作画を丁寧に(当社比←今日、2回目)するようになったんだと思います。

話が長くなってしまいました。
とにかく、昔のことはおいといて、完走できるように頑張ります。

完走できたら、本編ももっとスムーズに描けていけるのではないかと!

クリックしていただけると励みになります(⁎˃ᴗ˂⁎)