御曹司というパワーワード

ちょっとブログが久しぶりに…

ご依頼絵を描いていました。
そちらをしてるとむやみに絵も出せないので、ブログもサボりがちになるという。

絵のほうはお渡しできたので、今は個人的なものを描いています(許可済みです)

春日先生(Twitter@kasugasumomo)のBL小説「甘い男」の表紙を2年前(くらい?)に描かせていただいて、ちょっとそちら関連のものを現在、描いてるんですが、画像は受けの寅山さんというキャラです。

39歳の羊羹屋さんの社長です。御曹司です。
さんじゅうきゅうさいです(2回言った)

高校生みたいになってしまって、春日先生に下絵を見てもらったら「童顔だからいい」とのことだったんですが、本当にいいのかとガタガタ震えてます。
キャラデザした当時の絵はもっと大人っぽかったのに。おかしい。

あと私は寅山さんをきらっきらに描きたいらしいです。

間に合う気がしないので、ペン入れしつつトーンも貼ってる。
間に合わないかもしれないですが(え)早めには出せるよう頑張ります。

ところで御曹司っていいですよね。社長令息ともいうんでしょうか。
こうサラブレッド感があって。(また王子様とも違った香りがあって)

この人(キャラ)にはもっとすごいパワーワードがあるんですが、それは小説(本編のほう)を読まれてぜひ!と思います。

クリックしていただけると励みになります(⁎˃ᴗ˂⁎)