検査のこと

今日は漫画のことではなく私事をちょっと書きます。
内容が若干重いかもしれないので、前置きさせてもらいました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

今日は去年、人間ドッグのマンモグラフィ(乳がん検診)でひっかかりまして、経過観察中だったんですけど、時期が来たので診てもらってきました。

最初のマンモではしこりはないんですが、石灰化が2箇所あったんです。

結果から先に書くと、今回も大丈夫でした(ほっ)

先生が前回、めちゃ怖で(笑)私が大丈夫だったことに喜んでたら
「でも石灰化はあるからね」と険しい顔で言われ、今日も必要以上にビクビクしていたんですが、
最後はニコニコしながら「次は1年後に来てくださいね」と。

また1年後ー!?と内心、驚いたものの、他の場所だともっと費用かかるだろうし、しばらくはこちらで診てもらった方がいいのかなと思いました。

今でこそ、だいぶ気持ちが落ち着いてきましたが、さっきまで生きた心地してなかったです。
先生から検査結果聞くまでは、悪い結果でもショックを受けすぎないようにしようと必死でした。

きっとまだ初期か、いってもステージ2くらい?
少なくとも5年は生きられる。
5年は漫画描ける!って、(前向きに)そう受け取ろうと。

自分がもしかしたら…となったのが去年の6月で、その時から自分はあとどのくらい漫画…BL描けるのかなーと思いながら今日まで過ごしてきました。

1年間大丈夫だったので、これからも平気なのかもしれませんが。

いきなり重いことを書いてしまって、ご心配をかけてしまったらごめんなさい。
でも私は元気です。
体もなんともなくて(こないだは胃腸炎でしたが笑)
気持ちも今はすっきりしてます。

それで検査の結果が大丈夫だったら、秋のJガーデン、開催されるならですが参加しようと考えていたんです。
今日からは気持ちを切りかえてやっていくつもりです。

まだ何の本にするか決まってないのですけど(笑)
(検査終わって数時間しかたってないのもあり)
何がいいでしょうかー?(聞かない)

こういうことがあると、やっぱり人は生かされているなと感じます。
コロナのこともあって。

もう少しで東京も緊急事態宣言が解除されるだろうから、生きよう。頑張ろうって、気が引き締まりました。

クリックしていただけると励みになります(⁎˃ᴗ˂⁎)