お絵描きテンキーはこれを使ってます

前々からテンキーのことは一度は書きたいと思っていたのですが、今日はこのことを。

お絵描き用の左手デバイスはテンキーを使ってます。

そもそも左手デバイスを取り入れたきっかけは。
今までは液タブのファンクションキーとリングキーにショートカット入れてたんですが、最新の液タブにはそれがなくなっていますよね。
(私が古い液タブを使ってることもありますが笑)

ある日、液タブが壊れて買いかえることもあるかもしれないから、それに変わるものを早めに取り入れたほうがいいと考えて、そういえばテンキー使ってる方のブログよく見るなぁ、で。
ゲーミングキーボードというのもありますが、自分のPCデスクには合わなそうで…
まずはテンキー使ってみよう!で使い始めました。気軽な気持ちで。

そうしたら驚くくらい便利で、絵を描くのが快適になりました。

私はソフトはペインターを使っていて、ショートカットを使わざるをえない部分があって、必要不可欠というのも。
フォトショにあるヒストリー機能がないので修正はアンデゥで戻ったり、レイヤーも「下のレイヤーと結合」がないから⌘Eだし。
その2つがペインターに長年欲しいと言い続けてるんですが(笑)テンキーを使うことで解消できたのが1番嬉しかったです。

あとは使ったほうが断然、早くなりました。
キーボードでよく使う⌘S(保存)や⌘D(選択範囲を解除)を押すより、テンキーの1とか2って押すほうが楽ですもんね。

でもPhotoshopではショートカットキー使ってます。ちょっと不便を感じながら。
このあたりもそろそろ改善したいなと思ってます。

そういえばさっきこういうのがあるのを知って、導入してみるのも…!となりました。
(そうしたらテンキー使わなくなるかも笑)

XP-Pen キーボード カスタマイズ 液タブ用 ワイヤレス ホイール

セルシスのCLIP STUDIO TABMATE でもいいのかもしれませんが(絶賛されてる方多いですよね!)


結局、愛用してるのがエレコムのこれ。

薄型なのに、横から見るとこんな角度がついてて押しやすいんです。
他のメーカーの薄型を使ってみたら押しづらさを感じたので。

それから「パンタグラフ方式」など、キーボードの使いやすさが研究してされてて、さすがのエレコム様だ!でうなりながら使ってます(笑)
押してて気持ちのよさを感じるほどです(こういうの大事!)
デザインも女子(という年齢じゃないけれど?)が持ちやすいものが多いから、自然とエレコム製品が増えてっちゃいます。

貼ってるマステがぼろぼろになっていたので、ミントブルーの可愛いマステを見つけて貼りかえました。
PC買った後も配置そのままなので、これからもっと使いやすく改良していきたいです。そしてもっと早さを追求したい!
一応、漫画作業で使うものが主になってます。

ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると励みになります。