ペインターのアプデと誘い受け外科医(関連性ない)

こんにちは。ゆずこです。

今日は(も?)よくわからないタイトルですが、メインで使っているお絵描きソフトのペインターをアプデしました。

先日、PCを買いかえたところ、手持ちのPhotoshopCS5がとうとう使えなくなって、月額プランでCCを使うことになった、と書きましたが。
ペインターのほうもこれまで使っていた2017から最新の2020にアプデすることに。

1ヶ月試せる試供版を最近まで使っていて、試供期間が終わったので2017に戻って描いてみたら、ものすごく描きずらさを感じまして。
2017、今まで何年も、それもけっこう快適に(満足もしつつ)使っていたのになぜ?って感じなんですけど。

とくに漫画の仕上がり、線画の見た目がきれいになったように思うので、これは早めにアプデしたほうがいいなと。
ちょうどオフィシャルサイトで30%オフで販売されていたので(2020年、2/17 現在)今しかないと!
(1ヶ月前もセールになってたんですが、数日後には終わっていて、買えばよかったと悔しい思いもしてたんです笑)

そんな経緯がありまして、今日の絵はアプデしたもので描いてみました。

もしかしたら描いてる自分にしかわからないレベルかもしれませんが(笑)
以前に比べて細い線が描けるようになりました。

筆圧感知はあえてはずしてしまってるので、私の線は強弱がほとんどないんですが、線の太さ細さが大きく変えられると線画にメリハリが出て、質感や奥行きが出やすいように。

これから描き込んで、もっと理想の線を見つけていきたいです。

一応、自分のアナログで描いてた線(丸ペン)に近いのが、ペインターを使ってる理由です。
CLIP STUDIO PAINTにもよさそうなのがあれば、それを使うんですけどー。

久しぶりにこのキャラ(外科医の受け)を描いてみたんですが、やっぱり絵が以前と変わってるので別人…
32歳にしては童顔になってしまったかも。
誘い受けというか、襲い受けというか。
私、けっこう下半身ゆるっとした受けキャラ、それも主人公、好きかもしれません。

ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると励みになります。