おしるこ漫画


こんにちは。ゆずこです。

やっと描き上がったP1漫画ですが(笑)Twitterやpixiv、サイトにも上げましたが、こちらにも置いときますね。
(何度も見たよ、って方はすみません。ブログはブログで、検索ではじめてこちらに来る方もいらっしゃるので見ていただきたいという描き手の思いです)

それからWordPressにしたのでBL的な漫画を上げても大丈夫!なので、短い漫画は(必要とあらば)どんどん上げていこうと思います。
R18みたいなのはさすがに考えますが…
でもR18のもの、何年も描いてないんですよね。なぜだろう。

今年の年賀絵はこんなおしるこのネタが思いついたので描きました。
本当はそんなに時間があかないうちに(上旬くらいに?)上げたかったんですが、最初はラクガキっぽい漫画でさらっと上げるつもりがやっぱりある程度は描き込みたいとなり。
自分がなんで今、漫画描いてるかというと漫画の練習をかねて描いてるところがあって、ただ話(妄想)を世に出したいからじゃないんですよね。

話を考えるのが好きなので漫画は描いてるけれど、絵が描きたくて、絵を描く楽しみがあるから漫画描いてる。

ちなみに昔、といってもけっこう最近まで漫画描くの、正直すごく楽しいと思えなかったんです(笑)
(衝撃の告白!?)
楽しくなったのって2016年の教授の話を描き始めたころからで、そのへんもまだふわふわしてました。本当に楽しいのかな?って自分に問いながら描いてました。

今は、苦しいけど本当に楽しくて。苦しい先に描いてよかったって感情をしっかり感じられるところが中毒になってたりもして(笑)
枚数を重ねると描けるものがだんだん増えてくところも嬉しいです。
感覚が変わりだしたのって、昨年のコミカライズを描かせていただいた後からで。
ああ、やっぱり漫画、本気になってもっと描きたいなって。

なかなかページ数の多いものを今は描けてないんですが。
ご依頼物の合間に描いてるところがあったので、描いてもP5以内だろうなと。

なので、今携わってるものがひと段落する春くらいからは多少長めのものを描いていってみたいです。

今回の漫画ですが、最後に出てくる側仕えの男性は橘(タチバナ)さんといいます。
大河(攻め)の子供のころから仕えてて、設定上計算してみたら30代中盤といった人かと。
大河の出てくるところ(京都の自宅)ではちょこちょこ出てくる名脇役といった感じです。(自分で名脇役と言ってるのも何か恥ずかしいな)

京都に住んでますが、このキャラも京都弁話してないです(彼の弟も出てくるんですが彼も)

かなり仕事のできる人なので、大河のおうち、霧生家の執事頭みたいなこともしてそうです。

まだあまり世界観を描けてないですが、この2人が好きという感想をいただけたりで嬉しいです。
短編がいくつか脳内にあるので、できたら形にしたい。

(ところで場所が京都だろうにお餅が丸くないというのに、今気づきました。あと主流は「おぜんざい」なのかと。ご家庭やお店によっては四角いお餅もあるかもしれませんが。勉強不足で大変申し訳なく…)

ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると励みになります。

Posted in: