愛宕神社に行ってきた

昨日は夜の予定の前に、どこかにでかけられないかと探していて、そうだ神社へ行こうとなり、港区にある愛宕神社に行ってきました。
ここの神社のご利益に印刷・コンピュータ関係、商売繁昌というのがあって、これは行くべき…!と。

駅から10分も歩かないところで、都心の神社だし、簡単に行けるのかなと行ってみたところ、なぜか入り口がみつからず。
ぐるぐる周辺を探したら、神社へのエレベーターをみつけたので「最近の神社はハイテクなのね」とのんきに思いながら乗っていたら境内に着いてしまって、確か出世の石段というのがあって、それ使ってのぼってきてないよね?で。
どうやら本当の入り口(?)は違っていたのにそこで気づきました。
山の上にある神社なのでエレベーターも設置してあって、知らずにそっちから入ってしまった、ようです。

やっぱり出世の石段をのぼらなければ意味がないと、エレベーターでまた降りて、入り口を探すことに。
神社の下にトンネルがあるんですが、こっちの方向に違いないと通り抜けたら違ってて、反対隣の愛宕グリーンヒルズという大きな建物を1周する始末。
30分くらい周辺をさまよって、ようやく入り口をみつけました。

ここ、わかりにくい…私が方向音痴なだけなのか。
この神社、ビジネスマンの参拝が多いらしいんですが、男性は地理に強いから迷う人なんてそもそもいないんでしょうか!?

その前に、私は出世するのにもその入り口さえみつからなくて、散々さまようそんな人生なのかと途方にくれてました(真顔)

やっとのことで辿り着いたのが上↑の鳥居です。出世の石段とあるー!
これで私も出世できるー!と頭の中もだいぶ疲労困憊してました。

なぜ出世の石段とよばれるかは、詳しくは興味のある方はぐぐってみてください(全然、親切じゃないブログ…)

のぼるのが(体力的に)大変な急勾配の石段。上から撮るとこんなです。

登ってる最中苦しくて、出世とはこんなに苦しいものなのか…と。それよりも私は体重を落とすべきだな、運動をちゃんとするべきと出世うんぬんより現状を悲観してました…

境内。(今日、二度目)
都心なのに緑が多くて、整備されたきれいな神社です。こじんまりとしたたたずまいが落ち着きます。

やはりビジネスマン(男性の)が多くて、二拝二拍手一拝を皆さん、されてました。
観光で、というよりキリッとした面持ちで、スーツ姿で参拝してる人が多いので、場所柄(オフィスビルに囲まれてるから)今度のプロジェクトが成功しますように、と休憩時間や帰りに来てるのかなーと考えたらちょっと萌えました(違う)

私も(できるだけ)キリっとしてお参りしました。

何ごとも自分の行動しだいなのでしょうが、背筋をぴんと張りたい時にはこういう場所に行きたくなります。

ブログランキングに参加してます。クリックしていただけると励みになります。